わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

暖房のせいかワキガが気になる!臭わないコツを教えて

暖房のせいかワキガが気になる!臭わないコツを教えて

通常は、暖かい時期や暑い夏に気になるワキガですが、実は冬こそ、しっかりワキガのケアをするべき時期なのです。

夏は、汗をたくさんかきますが、薄手の服を着ているので、汗は放出されやすく、あまり蒸れることはありません。

なので、夏は、臭いは比較的軽度で済むことが多いです。

しかし、冬は厚手の服を着たり、重ね着するので蒸れやすくなり、衣服の中に汗や臭いが閉じ込められてしまいます。

そして、脇の部分にニオイ菌が定着し、臭いが更にキツくなります

結果、暖房の効いた場所でコートを脱いだ瞬間、ムワッと一気に臭いが広がるのです。

冬は特に、服の素材に気をつかうようにしましょう。

通気性が良く、速乾性・吸汗性に優れた下着や、インナーを選ぶことがポイントです。


ワキガを臭いを抑えるコツは?

では、ワキガの臭いを抑えるコツを具体的に見ていきましょう。

ニット素材は危険!

ワキガとニット、特にアクリル系のニットは相性最悪です。

アクリルニットは、繊維がツルツルしていて、汗を吸いにくい素材で出来ています。

アクリルニットの繊維に、アポクリン腺でベタベタした汗が付いてしまうと、繊維にワキガ菌が増殖します。

そして、服自体が、ツンと臭うようになってしまうのです。

ニットの下には必ず吸汗性の高い素材のインナーを着てください。

抗菌作用のある素材なら、更に良いです。

しっかりとデオドラント剤で消臭するのが基本!

脇にシューッとするスプレータイプは、サラサラして気持ちいいですが、実はNGです。

肌を乾かしてしまう為、肌は余計に汗や皮脂を出して乾燥から守ろうとするので、逆効果になるのです。

効果的な消臭剤は、保湿力のあるクリームタイプです。

消臭剤の成分では、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール配合のもの。

制汗作用のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛配合のもの。

強力な消臭作用のある柿タンニン配合のものがオススメです。

◆具体的には、何がいいの?というと、いろいろ試してみたら、「クリアネオ」が良かったです。

消臭効果も高くて制汗作用もありますし、子供でも大丈夫なくらいお肌に優しく無臭なクリームタイプのデオドランド剤だからです。

口コミ評価も高く人気ですよ。
クリアネオ!噂の口コミ効果は本当?ワキガも足の臭いも嫌な汗も消えるの?

ストレスを溜めない!

ストレスを感じると嫌な汗、いわゆる脂汗が増えます。

脂汗は、乳酸やミネラルを多く含んでいて、ベタベタしているので、細菌や雑菌が好んで増殖しやすいです。

そして、濃い汗と皮脂が混ざることで、臭いが強くなる原因になります。

また、ストレスで体内の活性酸素が増えるので、皮脂が酸化しやすくなり、臭いが強くなってしまいます。

ストレスを発散することが大切です。

なかでも、入浴によるストレス発散が効果的です。

汗をかく量が減ると、汗に含まれる栄養分の濃度が高くなるので、雑菌が繁殖しやすくなります。

なので、お風呂で湯船につかって、しっかり汗をかくことで汗の濃度が薄まり、ワキガの臭いを軽減することができます。

体も温まり、リラクゼーションの効果がありますので、一石二鳥ですね。

食生活で改善!

脂っこい食事、外食続きは皮脂を増やす原因になり、脇の臭いも増加する傾向にあります。

バランスの良い食事で、臭いを改善しましょう。

脂身の少ない赤身肉を選びましょう。

緑黄色野菜を食べましょう。

緑黄色野菜は、ビタミンが豊富ですので、体を酸化を防いでくれます。

水分補給をしましょう。

しっかりと水分補給することで、汗の成分が薄くなり、臭いが少なくなります。

このように、冬でも、しっかりと汗対策をすれば、臭いを軽減させることができます。

us

*共通案内*
ワキガ、足の臭い、VIOラインの臭いなど体臭や加齢臭も解消!
さらに気になる脇汗、足汗、手汗などにも効果!
公式サイト→クリアネオ
cleaneo
子供や男性も使える即効性がある制汗クリーム
レビュー→クリアネオの口コミ

 

タグ :  

デオドラント(消臭剤) クリアネオ デオドラント(消臭剤)

この記事に関連する記事一覧