わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策に良いデオドラントやスキンケアの口コミ体験感想などの情報と消臭のコツやマメ知識のブログです。

足がいつも臭い!食べ物の影響もある?どうすれば良い?

足がいつも臭い!食べ物の影響もある?どうすれば良い?

家に帰るといつも、母から変な顔をされてしまいます。

原因は私の足の臭い。

母曰く、靴を脱いだ途端に悪臭が広がるそう。

私は自分自身の臭いということもあって靴を脱いだだけでは解らなかったのですが、足を近づけてみて納得するしかありませんでした。

何とも言えぬ、ものすごい臭いです。

これでは母が困惑するのも解ります。

そういえば、ついこの間友人宅にお邪魔したのですが、その時も「ん?」という訝しげな反応をされてしまいました。

今思えば、これも私の足の臭いに反応してのことだったのかもしれません。

文句は出ませんでしたが、我慢してくれていたのだと思うと、友人への感謝と共に、罪悪感や恥ずかしさもあります。

母からはどうにかしたほうが良いと言われていることもあり、とりあえず消臭スプレーなどで対策を試みました。

しかし、やはり足そのものの臭いを何とかしないことには、根本的な解決にいたらないようです。

でも足はきちんと洗っているはずだし、何をすれば良いのでしょうか?


足の臭いは本当は無い?

調べてみてびっくりしたのですが、足の汗には臭いがないんだそう。

私はてっきり足は汗が蒸れて臭いがこもり、キツくなっているものだと考えていました。

しかし足は脇と違いアポクリン腺はなく、汗腺はエクリン腺のみ。

エクリン腺はほとんど水で構成されているため、無臭なんです。

汗をかきやすい部位には違いないのですが、汗だけを抑えるのは意味がないみたい。

では何が原因なのかと言えば、皮膚と雑菌です。

皮膚というか、垢ですね。

不要となって剥がれ落ちる垢ですが、雑菌にとっては育つために欠かせない餌でもあります。

水虫の原因菌とされる白癬菌なんかも、垢が大好物なんだとか。

さらにそこへ、汗や皮脂などが混ざり合って、臭いはより酷くなるそうです。

これら全てに対処して初めて、臭いケアと言えるかもしれません。

ストレスも悪臭に貢献している

またストレスも足の臭いに関わっているそう。

冷や汗をかくなど、ストレスを得ることで汗が出ることってありますよね。

雑菌が繁殖しているところへ、普段よりもたくさん汗を加えることによって、臭いがひどくなるパターンです。

ストレスと言っても緊張や苦労とは限らず、驚きや痛みによっても発生するそう。

また本人が意識していなくても、急に環境が変わって違和感を得る、そんな場合でもストレスを感じ、汗は出るようですよ。

臭いは食べ物にも原因がある。

どうやら足が悪臭を放ってしまうのには、普段の食事にも原因があるようす。

匂いの強い食べ物ならNGというわけではなく、ポイントは動物性タンパク質。

動物性タンパク質は摂取すると体内でコレステロールを高めます。

コレステロールは皮脂の分泌を多くする効果があり、臭いの原因になっていたんです。

動物性タンパク質は、肉や魚、それらの加工製品などに多く含まれます。

また卵や乳製品などにも入っています。

私も結構肉好きで、焼肉やステーキ、ハンバーグなんかは専門店に頻繁に行くこともあるほど。

それも大きな原因だったようで、正直ちょっとショックです。

臭いに関わる飲食品や嗜好品

ちなみに匂いの強い食べ物も、セーフとはいきませんでした。

ニンニクやニラ、ネギなどは臭いの原因となる物質や、体内で悪臭になる物質を作り出す効果があり、やはり足の臭いに関わります。

匂いの強い飲食品という意味では、アルコールも要注意。

いわゆる酒臭さってありますよね?

あれはアルコールそのものの匂いであり、たくさん摂取することで足を始めとした体臭の原因となってしまうんです。

さらに嗜好品ならタバコもNG。

ニコチンは体に良くないと言われていますが、体臭に影響を与えるという意味でもおすすめできません。

こちらは汗を多く作り出してしまうため、アポクリン腺から出るワキガなどの原因に。

足の汗はエクリン腺から出ていますが、皮脂や雑菌などと混ざって臭いを放つ可能性があるので、油断は禁物です。

臭いを発生させない料理とは?

肉を減らした献立であれば、足の臭いを抑えられるかもしれません。

肉類は美味しいのですが量が多いと腸内で悪玉菌が増えて悪臭の元になったりします。

どうすればいいかというと、お肉の3倍くらいの野菜を一緒に食べるといいとも言われています。

つまり野菜を中心とした食事です。

野菜やビタミンやミネラルが多いため、その意味でも体臭を抑える効果が期待できます。

カロテンやアリシンなどの成分は、特に臭いケアに良いとか。

また食物繊維による腸内環境のケアも臭い対処の1つ。

食物繊維は消化しにくい物質として、満腹感も得られるのが特徴ですよね。

ダイエットに用いるイメージが強いですが、腸内環境を整えてくれることが臭いケアにも繋がります。

どういうことかというと、腸内が良い状態に保たれれば、毒素などが発生することもなくなります。

毒素はガス、つまりおならと言い換えることもでき、その臭いは良いものではありません。

しかしきちんと排泄されず、体内に留まっているとおならだけでなく、口臭や汗にも悪影響を与えてしまうんです。

その結果、足はもちろん、脇など全身の体臭が悪化してしまうこともあるそう。

野菜を食べれば、その心配も不要になります。

献立イメージは和食

野菜ばかりでは大変と思うかもしれませんが、意外と作りやすいとか。

メインにするなら大豆がおすすめです。

大豆は畑の肉なんて言われるように、メインのおかずとしても重宝します。

油揚げや豆腐などがそうですね。

そのままでも食べられますし、豆腐ハンバーグなどより満足できるためにアレンジを加えても良しです。

味噌汁なども含め、和食を考えると続けやすくなりますよ。

大豆は植物性ですがタンパク質が豊富なので、動物性タンパク質を減らす代わりとしても活躍してくれます。

活性酸素の除去も臭いケアに

またポリフェノールなど抗酸化効果の高い成分で、活性酸素を取り除くことも臭いケアには欠かせません。

活性酸素は通常であれば、むしろ体のためになる良い成分なのですが、増えすぎると逆効果に。

その1つが臭いです。

活性酸素は、動物性タンパク質などと同じく肉類などに多く含まれる脂肪酸と結びつくことによって過酸化脂質という物質を作り出すのですが、これが悪臭の原因になってしまいます。

また活性酸素は年々体内でのケアが難しくなるのも特徴。

加齢臭の存在も、過剰に分泌された活性酸素が一因と言われています。

抗酸化物質で、適宜外からケアしていかないと、臭いは深まる一方。

その意味でも野菜を優先することは望ましいんです。

植物性の素材であれば、そばやシソ、ナスやオレンジなどがおすすめ。

優先的に摂取したい野菜や果物

具体的な野菜や果物を選ぶとなると迷ってしまう、そんな方には以下の食材がおすすめです。

まずはバナナ。

エネルギー補給と食物繊維豊富、そしてセロトニンの存在から悪臭予防に貢献してくれます。

最初のエネルギー補給は、エネルギー不足が臭いの一因になっていることから。

食物繊維は先に述べた通りです。

最後のセロトニンは、癒し効果のある物質で、ストレスケアなどに活用されています。

ストレスで体臭が強くなってしまうタイプの人は、リラックスしてケアしましょう。

続いてはワカメやコンブと言った海藻。

こちらも食物繊維が多いのが特徴ですが、注目すべきは水溶性食物繊維の多さ。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があるのですが、不溶性ばかりを摂取するとかえって便秘になってしまう可能性があります。

便秘に悩んでいる方は食物繊維不足だけでなく、バランスが保たれているかも振り返ってみてください。

食生活で対処できない臭いには「クリアネオ」

食生活の見直しといえども、そう簡単に臭いが消えるわけではありませんでした。

動物性タンパク質も、必須アミノ酸など植物性タンパク質にはないメリットもありますから、完全に絶つことは難しいです。

何より肉好きの私にとっては、ストレスを溜める一因にも。

食事の原因を取り除いたと思ったら、今度はストレスで臭いが出るなんて笑えません。

それでもできる範囲で続けていたのですが、ある時「クリアネオ(cleaneo)」と出会ったんです。
クリアネオ!噂の口コミ効果は本当?ワキガも足の臭いも嫌な汗も消えるの?

クリアネオは医薬部外品のクリームで、ワキガなどほかの臭いトラブルにも良いとされています。

殺菌と臭いの抑制効果が高く人気のようす。

敏感な部位にも使えるように、放射線物質検査などの各種チェック、また7種類の添加物を排除しています。

主なところでは石油系界面活性剤や鉱物油、パラペンなどの除外ですね。

柿渋エキスで臭いに対応

クリアネオの場合は、2種類のケア成分と柿渋エキスで臭いケアを行います。

ケア成分の1つ目は菌の繁殖を抑えてくれるイソプロピルメチルフェノール、もう1つは生還効果のあるパラフェノールスルホン硫酸亜鉛です。

柿渋エキスはポリフェノールの仲間であるタンニンが豊富で、ほかの製品でも重宝されています。

そのほか7種類の植物エキスも配合。

おまけに4つの美容成分も含まれており、臭いを抑えつつ肌質の向上も期待できますよ。

こちらも植物エキスなので、肌への負担も少ないです。

定期購入でプレゼントと返金保証あり

クリアネオはメーカーで定期購入を推奨しています。

1本定期便の場合、定価から1000円オフと送料無料、2本定期便ならもう少し割引が利いていますね。

加えて毎月1つ、臭いケアに役立つプレゼントが届きます。

内容は毎月異なるので、様々な臭い対策が行えるのも楽しそうです。

そして返金保証は永久に続きます。

定期購入の方限定で、初回分に限った返金ですが、使わなくなったらいつでも申請できるのが魅力ですね。

また洗浄の時点から臭いケアを行える、ボディソープもセットになったプランも販売されています。

足の臭いは雑菌や垢も原因ですから、きちんと取り除くという意味では良いかもしれません。

ボディソープには女性専用品もあり、保湿や黒ずみケアも見込めるみたい。

臭いケアだと保湿は菌の繁殖が気になりますが、臭い対策を踏まえた上での保湿ですから安心できそうです。

どのコースでも、継続回数は自由で、最悪1回で辞めてもOK。

定価よりも安いコストなので、都度購入を選ぶよりもお得です。

ちなみに単品でも、1本よりは2本まとめての方が単価は安くなるので、状況に応じて選択してみてください。

6プッシュの使い分けも色々

クリアネオは1回の使用目安が最低6プッシュ。

ボトルを押す回数だと解りやすくて良いですね。

ただ使ってみて思ったのですが、足に使うと6プッシュはやや多いかも。

伸びが良いこともあって、私は片足2プッシュ程度でも十分でした。

両足で4プッシュですね。

そこで朝だけでなく夜に1プッシュずつ軽く塗っています。

夜は洗浄だけにに頼るのではなく、クリアネオでケアも行うと良い効果も高まりますよ。

6プッシュだと1ヶ月でちょうど消費し切る感じなので、もし多いと感じる方は脇などほかの部位に使っても良いと思います。

量が多過ぎると、今度はベタつきが気になってしまうので、1プッシュでどこまで伸ばせるか確かめるのも効率よく使うコツですね。

足裏の2プッシュも、私は1度に出してしまうのではなく、1プッシュずつ使って様子を見ています。

1日臭くない日が増えた

さて肝心の臭いですが、塗った直後から早くも弱まっている感じ。

ただ最初の1週間は、夕方になるとまた臭ってしまいましたね。

1日効果が持続し始めたのは、私の場合1ヶ月ぐらい経ってからのことでした。

ある日、ふと思い出して帰宅時に靴の臭いを嗅いでみたんですが、クリアネオを使う前に感じた酷さがなくなっていたんです。

母にも確認したら、「そういえば最近は気にならくなった」と言ってもらえました。

ただやっぱりクリアネオを使うことをやめてしまうと、臭いも再び出てきてしまいますね。

試しに1週間ほどストップしてみたんですが、終盤になる頃には臭いが靴にこもっていました。

食事の見直しなどを行っているので、強さは以前ほどではないものの、やっぱりクリアネオは凄いなと感じました。

最近はワキガも少し気になり始めたので、2本セットへの切り替えも検討中です。

まとめ

足の臭いは、汗がこもったものというだけではありません。

皮膚が剥がれ落ちた垢で、外でくっついた雑菌などが繁殖し、さらに皮脂などと混ざり合って発生します。

汗や皮脂は本来量が限られており、臭いも少ないものですが、分泌を促す食事で増え、臭いを悪化させることも。

さらに体内で悪臭を放つガスなどが作られると、それが汗や皮脂に混ざって外に出ることもあるんです。

食事で内面を見直しつつ、外からクリアネオでケアすることをおすすめします。

クリアネオなら抗菌もできる上、汗を抑えてくれるので、体内の臭いが外に漏れ出すリスクも軽くなります。

自分にも周囲にも迷惑をかける足の臭さとはおさらばしましょう。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
クリアネオ

hs

*共通案内*
ワキガ、足の臭い、VIOラインの臭いなど体臭や加齢臭も解消!
さらに気になる脇汗、足汗、手汗などにも効果!
公式サイト→クリアネオ
cleaneo
子供や男性も使える即効性がある制汗クリーム
レビュー→クリアネオの口コミ

 

この記事に関連する記事一覧

クリアネオでワキガも体臭も汗の臭いも解消!
クリアネオ
最近の投稿
今人気の記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ