わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策に良いデオドラントやスキンケアの口コミ体験感想などの情報と消臭のコツやマメ知識のブログです。

汗腺トレーニングで体臭も改善!よい香りになった?

汗腺トレーニングで体臭も改善!よい香りになった?

これから暑くなる夏が近づいてきました。

夏は汗の量も増えて、体臭が気になる季節でもありますね。

特に梅雨の時期は汗の臭いが気になりませんか?

この時期に「汗腺トレーニング」を行うことで、これからやってくる夏に大きな影響を及ぼしてくれます。

まず、汗には、臭う汗と臭わない汗があります。

その違いについてですが、汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺という2つがあり、エクリン腺から出る汗は99%が水分なのでサラサラで無臭なのに対し、アポクリン腺から出る汗は、たんぱく質や脂質などを多く含んでいるので臭いが発生します。

このことから、アポクリン腺からの汗が臭うのはある程度仕方がないとして、本来は無臭のエクリン腺からの汗が臭うことを問題視してみていきます。

エクリン腺からの汗が臭くなる理由は、汗腺の劣化が考えられます。

エアコンの普及などで汗をかく機会が少なくなっている日常で、汗腺は劣化し、本来全身にある数百万もの汗腺から汗が出るものが、劣化することで部分的の汗腺からしか汗が出なくなります。

汗腺が一部しか機能しなくなるので、大量の汗は1か所から出ることになり、老廃物などの排出も追いつかなくなり、濃度が高く、ドロドロした汗となり臭いが発生してしまいます。

では、ここから汗腺トレーニングを紹介します。

汗腺トレーニングは、真夏になる前に行うことが大切です。

梅雨は自律神経が崩れやすく、多くの人が汗腺の劣化もしやすくなると言われているので、梅雨の時期に汗腺の劣化を抑制するトレーニングをすると真夏に大きな影響が及ぼされます。

1、 手足高温浴

43度の暑いお湯に手と足を15分間つけます。

この後に半身浴や運動をすると、汗が出やすくなります。

2、 酢風呂

半身浴などを行う時に、コップ1杯程度の酢を浴槽に入れると発汗作用が大きくなります。

手足高温浴後、湯船につかるときに入れることをオススメします。

3、 体は手洗い

身体を洗う時、タオルでゴシゴシ刺激することは止めましょう。

肌の殺菌成分も洗い流してしまうことになり、体臭の原因になります。

洗浄力の強いボディソープではなく、純石鹸を手につけて優しく手洗いをしましょう。

本来は、石鹸も必要ないと言われているくらいです。

汗腺を劣化させないためには、積極的に汗を出す習慣をつけることが大切です。

運動をするのでしたら、ホットヨガやジョギングなどが良いですね。

岩盤浴やサウナで汗を出すのも良いですね。

でも時間がないという方も多いと思います。

そのような方は、まず入浴時間を上手に利用してみてください。

暑い夏、クーラーのきいた涼しい室内で過ごしたいところですが、積極的に体を動かして汗を出すことで、汗腺の劣化を防ぎ、汗腺を鍛えることで暑い夏も体臭を気にしないで楽しみましょう。

ただし、暑い日の運動時は、熱中症にも気を付けてくださいね。

◆いろいろ工夫しても体臭や汗の臭いが、すごく気になるときは、クリアネオを塗るといいです。

無臭で有害なものが無添加なので肌荒れもしにくく、消臭効果や汗を抑える効果に優れた制汗ジェルクリームだからです。

足の臭い、脇の臭い(ワキガ)、すそわきが、チチガ(乳首の臭い)など全身の体臭改善や汗改善になる!と口コミ評価も高いです。

臭いや汗が気になったらクリアネオを使ってみてください。

u

*共通案内*
ワキガ、足の臭い、VIOラインの臭いなど体臭や加齢臭も解消!
さらに気になる脇汗、足汗、手汗などにも効果!
公式サイト→クリアネオ
cleaneo
子供や男性も使える即効性がある制汗クリーム
レビュー→クリアネオの口コミ

 

この記事に関連する記事一覧

クリアネオでワキガも体臭も汗の臭いも解消!
クリアネオ
最近の投稿
今人気の記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ