わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策と消臭のコツ

わきが体臭・臭い対策に良いデオドラントやスキンケアの口コミ体験感想などの情報と消臭のコツやマメ知識のブログです。

加齢臭とわきがの違いとそれぞれの対処法

加齢臭とわきがの違いとそれぞれの対処法についてです。

 

気になるニオイの種類は色々とありますが、加齢臭とわきがの違いってわかりますか?

 

実は、自分のニオイが加齢臭なのかわきがなのかがわからないと、悩んでいる人もけっこう多いのです。

 

どちらも汗腺や皮脂腺から発生するニオイということで同じように感じてしまい、ならば対処法も同じだろうと考えてしまうのは間違いですよ。

 

実はニオイの成分は全く違うものです。

 

加齢臭は、老化によって全身の皮脂腺から発生する「ノネナール」という物質がニオイの元となっています。

 

わきがはアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が原因となっています。

 

わきがの場合、汗が臭いというのではなく、その汗が脇にいる様々な細菌によって分解されることでニオイを発します。

 

そして、加齢臭の好発年齢が40代前後〜であるのに対し、わきがの好発年齢は10~20代となっています。

 

このようにニオイの成分から違うので、加齢臭とわきがのケアも違ってきます。

 

ところで、40代以降で自分のニオイがどちらのものかよくわからない場合は、脇に白い粉がついていないかチェックしてみてください。

 

白い粉とはアポクリン腺からの分泌物の結晶なので、これがある場合はわきがの可能性が高いと考えられます。

 

また、耳垢が湿っているタイプの方や両親のどちらかがわきがという場合もわきがの可能性が高いと言えます。

 

ただ、時として、40代以降になって加齢臭とわきがのニオイが両方混ざり合ってしまっている場合もありますので、その可能性も考えておきましょう。

 

それでは、ニオイの種類に合わせた改善策を考えていきます。

 

まず加齢臭ですが、これはある程度は仕方がありませんが、活性酸素を抑える工夫が対策の要となります。

 

加齢とともに男性ホルモンの活性が低下し、さらに老化で活性酸素が増えることでニオイ成分の「ノネナール」が生成されてしまうので、活性酸素の増加を防ぐことが改善策になるというわけです。

 

活性酸素を抑えるには、抗酸化物質(ビタミンC、ポリフェノールなど)を積極的に摂ったり、適度な運動で新陳代謝をアップさせることが有効ですよ。

 

そしてわきがの場合は局所的な対策が必要で、こまめに汗をふきとったり制汗剤を使う、デオドラントクリームを塗るなどの方法をとります。

 

脇毛がニオイをさらに強める働きをしてしまうことと汗をかいた時に蒸れやすくなることから脇毛は処理した方がよいのですが、脇毛処理のときにアポクリン腺を刺激してよりニオイを強烈なものにしてしまう場合もありますから、注意をしてくださいね。

 

脇を清潔に保ちつつ、わきがや体臭改善に効果が高いラポマインなどを利用するとよいでしょう。

 

ラポマインは無添加・無臭で敏感肌にも安心して使えますし、90日間の返金保証付きです。

 

ラポマインは、デリケートゾーンのニオイにも効果がありますよ。
詳しくは→ワキガ対策に!ラポマイン!!

 

また、消臭サプリ利用で便通を改善し、ニオイのもととなる腸内の老廃物やガスをなるべく減らすことは、加齢臭対策にもわきが対策にも有効です。

 

例えば「モリンガ美臭美人」などは腸内環境を改善しつつ加齢臭やわきがなどの体臭改善になります。

 

ミラクルハーブと呼ばれているモリンガ(西洋わさびの木)と優れた消臭成分が豊富で、あらゆるニオイ対策に使えるスグレモノです。
モリンガ美臭美人でわきがや体臭も消える?

 

加齢臭とわきがの片方だけでも両方に悩む方にも最適ですので、ぜひお試しください。
公式サイト→モリンガ「美臭美人」
 

0-01
 

r

*共通案内*
ワキガ、足の臭い、VIOラインの臭いなど体臭や加齢臭も解消!
さらに気になる脇汗、足汗、手汗などにも効果!
公式サイト→クリアネオ
cleaneo
子供や男性も使える即効性がある制汗クリーム
レビュー→クリアネオの口コミ

 

この記事に関連する記事一覧

クリアネオでワキガも体臭も汗の臭いも解消!
クリアネオ
最近の投稿
今人気の記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ